TOPIC

2019年8月の展示運転

2019年8月3日(土)~4日(日) 2度目の8月。バーミリオンオレンジに塗り替えられた702が青々とした田んぼを駆け抜ける。さび落としで塗装をはがすと、この色が出てきたらしい。以前にこの色で走っていたことになる。

Read more 2019年8月の展示運転

2018年11月「ぽっぽ祭り」の展示運転

2018年11月25日(日)美咲町産業祭「ぽっぽ祭り」臨時の展示運転 終日、キハ303が稼働。ちょうど山が紅葉で染まって美しい光景だった。吉ヶ原駅では留置のDD13551に「ふるさと」号のヘッドマークが取り付けられていた […]

Read more 2018年11月「ぽっぽ祭り」の展示運転

2018年10月の展示運転

2018年10月7日(日) この日は1開催中の「美咲芸術世界2018」で、ドイツの画家、スイスマカロン氏が黄福柵原駅のレカ線に止められたホハフ2003にイラストを描いていた。展示運転は先月に引き続きキハ303が終日運行。 […]

Read more 2018年10月の展示運転

2018年9月の展示運転

2018年9月2日(土)~3日(日) 2年ぶりの9月の展示運転。この日は10月に開催される「美咲芸術世界2018」の準備が始まっており、日中には入替作業も行われ、展示運転の終了後にはホハフ2003が黄福柵原駅に回送された […]

Read more 2018年9月の展示運転

2018年8月の展示運転

2018年8月7日(金)~9日(日) 2016年から通い始めた片上鉄道保存会の展示運転。8月はまだ行ったことがなく初めての撮影。ひまわりと一緒に撮影するのが目的だったけど、熱さで少しお疲れ気味かな。黄福柵原駅での星ぐるぐ […]

Read more 2018年8月の展示運転

自分でつくるオリジナル缶バッチ

2018年11月29日(木) 前回のトートバッグに続いて、今度はオリジナルの缶バッチをつくってみた。美咲町片上鉄道保存会相互応援プロジェクトのイメージキャラクター画像での作成。なかなかかわいい。

Read more 自分でつくるオリジナル缶バッチ

1985-03-24 初めて乗ったのはキハ303

1985年3月24日 青春18きっぷで山陽地方のキハを乗りに出かけた。最初は倉敷の水島臨海鉄道。ここではまだ当時キハ11が稼働していた。その帰りに和気で下車、初めての同和鉱業片上鉄道に乗る。やってきたのはキハ303.元国 […]

Read more 1985-03-24 初めて乗ったのはキハ303